DUMBO PIZZA FACTORY

CONCEPT

image

『混沌とした文化と 成熟した 大人たちの 秘密基地』

移民の国アメリカ、ニューヨークのブルックリンの入り口にあるDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)地区にあるピザ屋をイメージ。

長い歴史に根差した街その街は、倉庫を改造した家やヴィンテージのロフトが立ち並び、独特の雰囲気を作り出している。ヒップスターのサンクチュアリ、ブルックリンを舞台に、イタリア、日本など様々なカルチャーを取り入れ、熟成・発酵させ旨味を引き出したピッツァ・生ハム・ビールを提供。

違いの分かる大人たちに贈る秘密基地。
それがDUMBO PIZZA FACTORYです。

なぜニューヨークでナポリピッツァ?

ピザは19世紀後半にイタリア移民によってアメリカ合衆国にもたらされ、イタリア移民が多かったサンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、フィラデルフィアなどで広まった。
アメリカ初のピザ専門店はマンハッタンのリトル・イタリーにある、ジェンナーロ・ロンバーディ(Gennaro Lombardi)と言われている。

ピザを食べるのはほとんどイタリア系住民に限られていたが、第二次大戦後、イタリアに駐留しているアメリカ軍兵士が地元のピザを食べ、一般のアメリカ人にも広がったとされている。

自慢のピザ窯は圧倒的存在感を放ち、60'、70'のアンティーク家具や雑貨が店を彩る。
「拘りのピザや一品料理、豊富なビールを取り揃えており、D.P.Fは上質な時間を提供します。イタリアやナポリに囚われない自由なピッツェリアがここにあります。」
(参考文献:https://www.airbnb.jp/locations/new-york/dumbo、Wikipedia)

LOCATION

  • HONATSUGI
  • YOKOHAMA
  • SENDAI